カニ酢が入った器とガラスのお猪口とガラスの徳利

令和4年(2022年)8月7日は立秋。前日の8月6日は節分の日です。節分の日は日本酒で恵方呑みをしましょう。

季節の変わり目である節分に、前の季節の厄払いと、次の季節に福がもたらされることを願って日本酒を飲む「恵方呑み」。

福徳を司る神「歳徳神」が在する方角(恵方)に向かって事を行えば万事が吉と言われています。

みなさん、節分は、日本酒を片手に恵方を向き、願いごとを思いながら、新しい季節といっしょに福を招きましょう。令和4年(2022年)の恵方は北北西やや北です。

恵方呑みって何?


「恵方呑み」の作法をご紹介します


恵方ってどっち?


節分って、いつ?


歳徳神って?